医者

更年期障害対策で毎日を明るく過ごす|発症率ヘルッス

4つ目の治療法

悩み

がんには、3つの治療法があります。1つは外科治療、2つ目は放射線治療、そして3つ目が化学療法です。しかし最近、4つ目の治療法が確立されました。それが「免疫療法」です。体の中にある免疫細胞を利用した治療法である免疫療法は、自身が持っている免疫力を利用した治療法であるため、他の治療法で必要となる抗癌剤や放射線治療などとは違い、副作用が発生することはほとんどありません。この免疫療法はどんどん改良されており、現在では「特異的免疫療法」と呼ばれる治療法や、「非特異的免疫療法」と呼ばれる治療法なども誕生しています。ただこれらの免疫療法だけでは大きな治療効果を得ることはできません。複数の免疫療法と併せて行なうことで、高い抗腫瘍効果を得られるのです。外科治療や放射線治療、化学療法などの一般的な治療法と組み合わせて治療を図ることもあります。

免疫療法は、現在一般の病院で受けることはほぼできません。なぜなら、免疫療法は最新のがんの治療法であるため、まだ導入していない病院のほうが多いからです。免疫療法を受けるのであれば、免疫療法を導入している専門のクリニックや大学病院などに行く必要があります。また、費用に関しても注意が必要です。この免疫療法はまだ健康保険で認められていないため、発生する費用が全額自己負担となります。そのためある程度の費用が必要になるということを、前もって把握しておきましょう。もちろん、他の治療法でもがん治療は可能なので、治療方法や費用に関する相談を医師と話し合った上で決めていくのもよいでしょう。